就業規則作成サービス

就業規則は、作成する社会保険労務士によって、内容が大きく異なるの? ⇒ 答えはNOです。

就業規則に書くべき内容は法律で概ね決められており、また会社の都合に偏り過ぎた一方的な内容は公助良俗に反し認められません。

実際に差が出るのは、以下の2点です。
①就業規則の作成を通じて貴社の“労務リスク”を洗い出し改善策を提示するスキル
②万が一、“労務トラブル”が発生した場合に作成した就業規則を活用して解決するスキル
よって、労務リスクに精通している社会保険労務士に委託することが理想的です。
◆当事務所では、紛争解決手続代理業務を担うことができる『特定社会保険労務士』が貴社の“労務トラブル発生パターン”を想定しながら予防と有事の対策の視点で就業規則を作成しています!

雇用のルールを万全にして、業績アップに専念しましょう!

サービスの概要

貴社にマッチした就業規則を作成し、行政への届出を代行するサービスです。
(1)経営者、担当者様へのヒアリングの後、就業規則(案)をご提示いたします
(2)就業規則(案)を元に、数回のお打合せをしてご希望に沿う内容にします
(3)冊子(1部)と、データ(Micorosoft Word形式)で納品しますIMG_3740

導入のステップ

ステップ お客様 当事務所 実施内容
現状分析 現行の就業規則の確認と運用実態(ヒアリング)から問題点を確認します。
方針確定 問題点の解決方法を検討しお客様と作成方針を固めます。(リスク対応型、モチベーションアップ型など)
案作成 就業規則(案)を作成します。
打合せ・修正 就業規則(案)を元にお打合せをして、お客様のニーズに合うように加筆修正を行います。
協定作成 就業規則に付随する協定類を作成、準備します。
協定締結 お客さまが従業員代表者との協定締結等の手続きを行います。(必要に応じてフォローします)
行政届出 就業規則を労働基準監督署へ届けます。
規則納品 労働基準監督署の受領印の入った就業規則と就業規則データを納品します。

期間と料金

75,000円×お打ち合わせ回数

※2~3回のお打ち合わせが目安です。

※労働契約書の作成も行います。

※消費税別で表示しています。

 

 

就業規則を作成すべきか? 見直すべきか? お悩み中の方

◆就業規則の簡易チェックを行いたい方は、こちらから

無題1

 

お問い合わせ
フォレスト社会保険労務士事務所 貴社の人事部として "机上の空論"に留まらない ご支援をさせて頂きます!
〒550-0002 大阪市西区江戸堀3-1-19フェスタ江戸堀202
TEL:0120-793520
Copyright© 2012 フォレスト社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.