当事務所について

 

ご挨拶

『ワクワクしながら働く従業員は良い仕事をし、その会社の業績は良い』

この方程式は、多くの方に共感して頂けると思いますが、貴社はいかがでしょうか?
心理学的にも“内発的動機付け”という考えで裏付けされています。

元々、私はレストランを多店舗経営する会社で『現場の店長』『人事部長』を歴任して参りました。

当時の店舗数は約60軒で各店のスタッフは50人ぐらいです。店舗ごとに損益計算書を作り、予算管理もしっかりやるので中小企業の集合体のような会社です。

私自身も『現場の店長』として上記の「ワクワクの方程式」の考えに従いチームワークのよい店舗を作り、全店トップの業績で表彰を受けることもありました。

一方で周りを見渡すと、その方程式から外れてしまいスタッフとの信頼関係が破たんし、離職や業績の低迷が止まらない店舗もありました。

そして、そのような店舗では労務トラブルも多く、『人事部長』としてはトラブル対応に奔走することが多々ありました。

その後、社会保険労務士として独立し、社長を助けるという使命感で労務トラブル対応をしていましたが、トラブル解決後は一様に安堵の表情を浮かべつつも「もう、二度とこんな嫌な思いをしたくない。」と話される社長がほとんどでした。

そして、そもそも社長にこんな体験をさせないことが社労士の本当の役割でないかとの思いに至りました。

「ワクワクの方程式」がしっかり根付くチーム作りのお手伝いをしよう!

 

この方程式で最も大切な考え方は、従業員は経営者にとって“利益を奪い合う相手”ではなく、一緒に夢を実現するための“同志”であるということです。

そして『みんながワクワクしながら働く会社』になれば、より強い信頼関係ができ、お互いに優しい気持ちになれるので労務トラブルは未然に解決できます。

一見遠回りのようですが、これが最も効果的な「労務リスク対策」だと思います!
そして、「ワクワクの方程式」に従い会社の業績も必ず良くなると、私は確信しています。

労働法の専門家、社会保険手続きのプロという社労士のイメージに留まらず“貴社の人事部”として、より良い職場作りのお手伝いをさせて頂くことが何よりの幸せです。

一緒に『みんながワクワクしながら働く会社』を作っていきませんか!

フォレスト社会保険労務士事務所 代表 林英彦

  

●「税理士業界ニュース』2015年3月 第56号

税理士業界ニュース0001


事務所概要

代表 林 英彦
事務所
〒550-0002
大阪市西区江戸堀3-1-19フェスタ江戸堀202
TEL 06-6441-7991
FAX 06-7635-5113
URL http://www.forest-sr.com

http://www.飲食店人事支援.com

資 格 特定社会保険労務士
公認モチベーションマネジャー
交流分析(TA)コンサルタント
所 属 全国社会保険労務士会連合会
大阪府社会保険労務士会大阪西支部
日本人事労務コンサルタントグループ
プロフェッショナル社会保険労務士ネットワーク
セミナー 経営者のための就業規則の作り方講座

雇用助成金活用の事例研究

経営者のための雇用管理ルール講座

管理職のためのコミュニケーション力セミナー

人事担当者のための労働法講座

社会保険適正化セミナー

マイナンバーの理解と対策

1025885_544535455604651_369595275_o

 

スタッフ

保有資格

・特定社会保険労務士

・産業カウンセラー

・国家資格キャリアコンサルタント

・ビジネス実務法務検定2級

・公認モチベーションマネージャー

・給与実務検定1級

・メンタルヘルスマネジメント検定

・秘書検定1級

・防災士

・調理師

②上下カット

 

アクセス

アクセス

運営サイト

運営サイト 飲食店専門サイト

 

Copyright© 2012 フォレスト社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.